• 特殊梱包H&L
  • 梱包設計・手法
  • あるあるサービス
  • 大型重量物
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ブログ

オープントップコンテナにて海外輸送【重量物梱包】

オープントップコンテナとは、通常のコンテナとは違い、上部・天井部分がないコンテ
ナのことです。

画像の木箱のように、高さが3m50cmもある荷物に使用されます。

重量物梱包

木材が通常仕様とは異なり、かなり太い木材を使用しています。

*底部 通常 85mm → 今回 150mm
*側面 通常 20mm → 今回 45mm

今回は、お客様の倉庫での出張木箱梱包となりました。

側板はサイズが大きく、通常では土台と側板も製作したうえで、トラックに積み込みお客様の工場での出張木箱梱包となります。

ただし、今回のように側板が大きな場合は、側板を寝かせると、トラックの荷台からはみ出てしまうため、現地にて側板の作成を行いました。



当日は、お客様先で30t天井クレーンを使用して、トレーラー車にて載せ、港に納品となりました。

写真上部と、下部の黒っぽい部分は、鉄製のアングルです。
30tクレーンを使用する際、ワイヤーが掛る部分に鉄製アングルにて補助をした梱
包です。

また、ブルーシートは雨除けです。


アルコムは、大型重量物の出張梱包にも対応できます。
どのような大型サイズの梱包でも、まずは一度アルコムまでご相談ください。

Pocket

大型重量物特殊梱包などの特殊梱包ならアルコムへ

アルコムでは、大型重量物特殊梱包にもご対応致します。



今回ご紹介する大型重量特殊梱包の木箱サイズは、

7,650mm × 2,300mm × 2,650mm 

長さが、8メートル近くもある特殊梱包です。

大型重量物特殊梱包

木の特性をよく理解した上で、フォークリフトですくった時のたわみも計算したスペシャル梱包です。


本体重量は8.7トン。

木箱梱包後の総重量は、13トンの大型重量物梱包です。



完成後の木箱の前に立つ作業者と比較することで、その大きさが伝わると思います。


大型重量物特殊梱包


当日は、倉庫に土台を用意して大型装置が到着するのを待ちました。


トレーラーが、アルコム物流センター倉庫内に入り、大型装置を23tフォークで降ろし、直接木箱の土台に乗せました。


木箱の側板は重量約500kgもあり、通常の木箱梱包のように人力では土台に立てられません。

そのため、今回はアルコム物流センター内のクレーンを使用しての、木箱梱包となりました。


非常に手間の掛かる作業となりましたが、再びトレーラーに乗せられ、ヨーロッパに向けて出荷されました。



大型重量物特殊梱包ならアルコムまでご相談ください。

特殊梱包のアルコムです。

Pocket

通関業務から海外での搬入作業立ち会いまで梱包・輸送に関することなら何でもお任せください!

工業包装技能士(国家資格)による試験、検定に裏づけされた確かな梱包技術で、輸送の安心をお届けします。

他にも、税関での通関立合いや海外での搬入作業立合いなどさらなる安心を追求します。

アルコム株式会社(特許梱包H&L・大型製品・重量物梱包・輸出梱包対応)
〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内13番3
TEL(075)602-0101 FAX(075)602-7157

c 2008-2010 ALCOMM CO., LTD. All Rights Reserved