• 特殊梱包H&L
  • 梱包設計・手法
  • あるあるサービス
  • 大型重量物
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ブログ

特許梱包H&L「京都エコスタイル認定製品」一次審査通過

京都産業エコ推進機構が推進する「京都エコスタイル認定製品」に応募し審査結果待ちで
ありましたが無事に一次審査(書類審査)を通過したというお知らせが2月3日に届きました。

そして、2月21日(火)13:50からホテル ルビノ京都で2次審査(外部審査)が行われます。

審査当日は、製品に対するエコポイントを中心に5分間プレゼンテーションを行いますが、
2月7日(火)15:00?京都府庁内で2次審査の事前打ち合わせという事で御担当者の方に
プレゼンを本番同様に行いました。

実際にプレゼンをしましたが5分間という時間は思ったよりも短くて用意していた原稿を少しでは
ありますが伝えきれないままに時間切れでした・・・。

本番に向けて資料を作り直しと場馴れしていない為に緊張から言葉がうまく出てなかったりしました
ので練習も必要だと痛感しました。

認定を受けられるためにも本番に向け気合入れて頑張ります!

■特許梱包H&Lのエコポイント■

エコ梱包【H&L型金型梱包】

3R(リデュース・リユース・リサイクル)を兼ね備えた製品

●リデュース【Reduce】
産業廃棄物である合板・木材からリサイクル可能な強化ダンボールに
材料を切り替えたことで焼却時のCO2削減と廃棄量を抑制。

●リユース【Reuse】
H型金具とL型金具による、はめ込み式梱包なので強化ダンボールを
傷つけることなく簡単に開梱できるために通箱等として再利用が可能。

●リサイクル【Recycle】
強化ダンボールは100%リサイクル可能な素材で古紙として、
H型・L型金具はアルミとしてリサイクルできる。

環境にも会社にも優しい簡易ECO梱包H&Lを是非お試しください。

Pocket

特許梱包H&Lを「京都エコスタイル認定製品」に応募致しました

京都産業エコ推進機構様が2008年に一般消費者向け製品を対象に始められた制度で

2011年3月11日東日本大震災と原発事故を契機に省エネ、創エネが見直される中、

「京都企業が生産するエコ製品」として今年度より対象を拡大されました。

そこで弊社が発案して生まれた製品である、特許梱包H&Lをエコ製品として応募しました。

●特許梱包H&Lのエコポイントは

?従来の木箱梱包に比べて、強化ダンボール梱包になり廃棄処理時のCO2を大幅削減

?H型金具とL型金具そして強化ダンボールに構成されており各部材がリサイクル可能である

?H型金具とL型金具を使用することにより強化ダンボールを傷つける事なく簡単に開梱でき
 通箱等として再利用(リユース)が可能



特許梱包H&Lは、取り扱い易くて環境にも優しい製品として十分アピールすることができるはずです。

今後の流れは・・・

2月上旬 一次審査  ⇒  書類審査
2月中旬 二次審査  ⇒  プレゼンテーションによる外部審査員による審査

H&L梱包

応募書類作成から応募までは何とかクリアしましたがエコ製品として認定を頂けるかは

二次審査のプレゼンテーションにかかってきますので重圧が…

とりあえず無事に認定を頂けるよう頑張ります!

Pocket

環境に優しい特許梱包H&L

弊社の特許梱包H&Lは従来の木箱梱包から強化ダンボール梱包へ変更した事で、CO2削減とリサイクル率の向上で環境汚染問題に貢献しております。

また、梱包は木箱に比べ軽量で「はめこみ式」の為に簡単です。

更に、開梱も「ハサミ1本」簡単楽々で時間短縮も実現。

梱包


この度、京都産業エコ推進機構の「京都エコスタイル製品」への申請を行う予定です。

環境に優しくて作業にも優しい「特許梱包H&L」是非お試し下さい。

京都産業エコ推進機構についてはこちらから
http://www.kyoto-eco.jp/ecostyle/about.html

Pocket

関東圏で初めて特許梱包H&Lを実現

弊社は京都市伏見区に本社、物流センターがあり活動拠点は関西地区になりますが、
2011年10月関東圏(横浜港)で初めて特許梱包H&Lを実現しました。

関東圏に支店・営業所はありませんが弊社の持つネットワークを駆使して関東圏
での依頼にも対応することが可能です。

また、H&L梱包に限らず木箱梱包にも対応できますし資材調達から梱包、輸送、通関
まで一貫してサポート可能です。

関西圏に限らず関東圏のお客様でも、お電話一本でお問い合わせ頂ければ1級工業包装技能士が
揃う弊社スタッフがご相談に応じます。

是非一度弊社の特許梱包H&Lをお試しください。
特許梱包H&L

特許梱包H&Lとは?

アルコムの特許・エコ梱包H&Lは梱包から開梱までのあらゆる手間を省き、かつ強化ダンボールの強度を維持します。

その秘密は強化ダンボールを支えるL型金具と強化ダンボールをつなぐH型金具です。
この二種類の金具を使用することによって強化ダンボールの強度を維持しながらも、強化ダンボールと金具を組合わせるだけの簡単作業を実現しました。

Pocket

特許梱包H&L?再利用・リサイクルができるECO梱包?

現在、環境にも配慮した梱包を採用する企業が増えています。
今までにもメリットを様々ご紹介してた特許梱包H&Lですが、ECO梱包としても人気があります。

特許梱包H&Lがエコ梱包として人気があるのには訳があります。

【エコ梱包として人気の理由■その1】
H型金具とL型金具により、強化ダンボールを傷つけることなく簡単に開梱でき、再梱包が可能です。
再梱包が可能なため、会社の経費削減にもつながります。

強化ダンボール

【エコ梱包として人気の理由■その2】
H型金具とL型金具はアルミとして、強化ダンボールは古紙としてリサイクルできるからです。

【エコ梱包として人気の理由■その3】
従来型強化ダンボールで使用するステッチや傘釘は使用せず、再梱包・リサイクルが可能なので、産業廃棄物になりません。

これが、エコ梱包として特許梱包H&Lが人気の理由なのです。

特許梱包H&Lは他にもメリットがあります。
女性でも簡単に梱包可能、重量物・大型製品にも対応のフリーサイズといったメリットがあります。

エコ梱包に興味があれば、アルコムまでご連絡ください。

Pocket

産業廃棄物にならないECO梱包?特許梱包H&L?

特許H型金具特許L型金具

よくお客様から「開梱後に産業廃棄物にならない梱包はないですか?」と聞かれることがあります。

アルコムの特許H&L型梱包なら産業廃棄物にならないので環境に優しいECOな梱包が可能になります。

産業廃棄物にならないその訳は、H型金具とL型金具のお蔭で強化ダンボールを傷つけることなく開梱でき、開梱後も再梱包が可能だからです。また、資材が不要になってもリサイクル資材として再利用できるのでコスト削減にもつながり、環境だけでなく会社にもECOな梱包材でもあります。

H型金具とL型金具はアルミとしてリサイクル、強化ダンボールは古紙としてリサイクルできる訳ですね。

従来型の強化ダンボールで使用しているステッチや傘釘は一切使用しませんので、開梱時・開梱後のゴミはゼロです。

ぜひ産業廃棄物にならないECO梱包、特許H&L型梱包を利用してください。

Pocket

特許梱包H&L?緊急出荷・大型製品・重量物にも対応・環境に優しいECO梱包?

前回に引き続き、特許梱包H&Lのメリット『大型製品・重量物にも対応』・『環境に優しいECO革命』・『緊急出荷対応、リードタイム短縮』についてご説明します。

『大型製品・重量物にも対応のH&L』

特許H&L型金具で縦にも横にもフリーサイズ。大型製品・重量物も大丈夫です。

特許H&L型金具に強化ダンボールをはめ込み使用するので、従来の強化ダンボールでは、作成できなかったサイズの梱包箱が可能となりました。しかも、特許H&L型金具が梱包箱の骨格となるので、通常の強化ダンボールに比べ耐圧加重が増します。(耐圧加重7.4t)

※従来のダンボール梱包にはない強度で、今まで木箱梱包に頼っていた大型、重量物の商品でも安全に荷物を運送することが可能です。



『環境に優しいECO革命H&L』

強化ダンボールを傷つけることなく開梱が行えますので、 再梱包出荷が可能で大幅コスト削減。強化ダンボールシート、木材パレット、アルミジョイント、樹脂ジョイントの分別も簡単。 従来型強化ダンボールで使用しているステッチや傘釘は使用していません。開梱時ゴミ「0」へ。

輸出梱包で、案外手間がかかる作業が開梱作業です。木箱であれば、荷物の到着後の開梱作業に大幅に手間がかかり、しかも、開梱後の廃棄処分に費用がかかるため、現地のスタッフに負担がかかると同時に環境に大しても優しいとはいい難い部分がありました。

特許梱包H&Lなら、はさみ1本の簡単開梱と、開梱後もアルミ・ダンボールと全てリサイクルに回す事が可能ですので、従業員だけでなく環境にもやさしい梱包方法となっております。



『緊急出荷対応、リードタイム短縮H&L』

当日梱包、当日出荷を実現!
特許梱包H&Lは女性でも出来る簡単梱包ですので万が一の緊急出荷も短時間で対応でき、顧客満足度が向上します。

梱包作業は、最終工程となるため、日々時間との戦いとなります。特許梱包H&Lでは、簡単に梱包でき、女性スタッフでも梱包可能ですので、まさかの緊急時にもスムーズに対応できます。

※社内作業で出来るので、外注梱包費が不要になります!



特許梱包H&Lは梱包箱として1100mm角サイズで¥15,000~(強化ダンボールとH型・L型金具の費用です)で販売しております。ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

Pocket

特許梱包H&L?フリーサイズ簡単組み立て・はさみ1本簡単開梱?

前回に引き続き、特許梱包H&Lのメリットについてご説明します。

特許梱包H&Lの特徴として
『簡単・はめこみ梱包』、『はさみ1本、簡単開梱』があげられます。
特許梱包H&Lなら大幅な重量削減により女性でも無理なくダンボー梱包か可能です。

例えば、『2830X2280X2900mm』の場合、
梱包資材重量を比較すると、


・木箱→650kg
・強化ダンボール→300kg
に対し
特許梱包H&L→250kg

と木箱に比べ、400kgも重量を軽減することが可能になります。
また、はめ込み式なので縦にも横にも自由なサイズの梱包を簡単に実現します。

開梱の際も、はさみ1本なので


・木箱の開梱が3名X20分
・強化ダンボールで2名X15分
要するのに対し
特許梱包H&Lなら2名X1分

と木箱の開梱に比べ60分と大幅な作業工数削減(社内比)が可能になります。

フリーサイズの簡単組み立て、はさみ1本簡単開梱により作業工数削減に繋がるのはもちろん、運送コスト削減も可能になるのですね。

特許梱包H&Lは梱包箱として1100mm角サイズで¥15,000~(強化ダンボールとH型・L型金具の費用です)で販売しております。
ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。






Pocket

特許梱包H&L?梱包箱の費用は??

アルコムでは、特許梱包H&Lを梱包業者様などに、1100mm角サイズ¥15,000?(強化ダンボールとH型・L型金具の費用です)で販売しております。



それでは、アルコムの特許梱包H&Lと通常の梱包では、何が違うのでしょうか?・・・
特許梱包H&Lが通常の梱包と違う点は次の5つです。

その1『簡単・はめこみ梱包H&L』
特許梱包H&Lは強化ダンボールに特許H&L型金具使用により、女性でも運べ、組み立てが簡単に出来る「はめ込み式」です。

その2『大型製品・重量物にも対応のH&L』
特許H&L型金具で縦にも横にもフリーサイズ。大型製品・重量物も大丈夫です。
(耐圧試験:7.4tまで対応、集中荷重→280kgまで対応、耐圧試験(JIS Z0212)日本海事検定にも合格の優れものです。)

その3『はさみ1本、簡単開梱H&L』
開梱も簡単、搬入作業も楽々。

その4『環境に優しいECO革命H&L』
強化ダンボールを傷つけることなく開梱が行えますので、再梱包出荷が可能で大幅コスト削減

その5『緊急出荷対応、リードタイム短縮H&L』
当日梱包、当日出荷を実現!特許梱包H&Lは女性でも出来る簡単梱包ですので万が一の緊急出荷も短時間で対応でき、顧客満足度が向上します。



梱包箱をお探しの方は是非、特許梱包H&Lをご利用ください。
次回は引き続き、特許梱包H&Lの特徴をわかりやすく説明いたします、お楽しみに。

Pocket

通関業務から海外での搬入作業立ち会いまで梱包・輸送に関することなら何でもお任せください!

工業包装技能士(国家資格)による試験、検定に裏づけされた確かな梱包技術で、輸送の安心をお届けします。

他にも、税関での通関立合いや海外での搬入作業立合いなどさらなる安心を追求します。

アルコム株式会社(特許梱包H&L・大型製品・重量物梱包・輸出梱包対応)
〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内13番3
TEL(075)602-0101 FAX(075)602-7157

c 2008-2010 ALCOMM CO., LTD. All Rights Reserved