• 特殊梱包H&L
  • 梱包設計・手法
  • あるあるサービス
  • 大型重量物
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ブログ

京都物流センターのご紹介

4月1日(水)より新しい京都物流センターへと移転いたしました。

名称:京都物流センター
新所在地:〒612-8293 京都市伏見区横大路橋本8番地
構造:重量鉄骨造鋼板葺平屋建2棟
電話番号:075-623-0171
FAX番号:050-3737-7916

皆様に、新しい京都物流センターがどのようなところか、輸出梱包場所・製品保管場所・トラックヤードの特徴をそれぞれピックアップしてご紹介いたします。

180坪倉庫(梱包倉庫)



180坪倉庫、天井クレーン2.8トン付の倉庫です。
10トンウイング車の荷下ろしも可能倉庫となっているのが特徴です。

300坪倉庫(保管倉庫)



300坪倉庫、天井クレーン2.8トン、温調可能倉庫です。
10トンウイング車の荷下ろし可能倉庫となっており、温調での梱包作業も可能です。
特に半導体製品の梱包場所で温度調整23度での設定が可能なところが特徴です。
梱包場所と保管場所とを区分けすることで、製品の保管環境を考えました。

雨天でも雨濡れ防止で庇を設置



トラックヤードには庇を取り付けているのが特徴です。
それにより、雨天時の倉庫内での荷下ろしの際、床が汚れ製品梱包に問題が発生する可能性が少なくなります。

更にパワーアップしたアルコムの京都物流センターにより、アルコムの梱包サービスはより一層充実したものとなりました。梱包に関することはお気軽にご相談ください。

通関業務から海外での搬入作業立ち会いまで梱包・輸送に関することなら何でもお任せください!

工業包装技能士(国家資格)による試験、検定に裏づけされた確かな梱包技術で、輸送の安心をお届けします。

他にも、税関での通関立合いや海外での搬入作業立合いなどさらなる安心を追求します。

アルコム株式会社(特許梱包H&L・大型製品・重量物梱包・輸出梱包対応)
〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内13番3
TEL(075)602-0101 FAX(075)602-7157

c 2008-2010 ALCOMM CO., LTD. All Rights Reserved