• 特殊梱包H&L
  • 梱包設計・手法
  • あるあるサービス
  • 大型重量物
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ブログ

輸出時にスチールパレットを使用する理由

アルコムでは、特許梱包H&Lを輸出する際にスチールパレットを使用します。 パレットを含む木製梱包材を輸出する際には、国により定められた処理方法(例えば、熱処理(木材燻蒸)や薬剤処理など)で処理した木材…

詳細はこちら

緩衝材(アースリパブリック)をはさんでの梱包事例

従来は、緩衝材(アースリパブリック)を使用せず、ダンボールに直接、製品が干渉する状態で梱包されていましたが、現在は、商品を衝撃、振動等から守る為に、ダンボールと商品の間に緩衝材(アースリパブリック)を…

詳細はこちら

ショックウオッチ、チルトウオッチ~輸出梱包の取り組み~

アルコムでは、輸出梱包の際に「ショックウオッチ」「チルトウオッチ」を内装梱包された装置と、 外装梱包された外箱の両方に張っています。 【外装梱包】 【内装梱包】 ※フォークリフトですくえる形で作製して…

詳細はこちら

簡易強化ダンボール梱包(H&L)と木箱梱包の開梱の比較

簡易強化ダンボール梱包(H&L)は、 アルミを柱とした強化段ボール梱包となっているため開梱が非常に簡単です。 (※パレット部を除く) それでは、 通常の木箱梱包の開梱手順書と、大型簡易強化ダンボール梱…

詳細はこちら

ウレタンポリ(伸縮性ビニールシート)梱包

今回はウレタンポリ(伸縮性ビニールシート)の梱包をご紹介します。 上下から商品を挟み込んで梱包しまうので、 箱内部で商品が宙に浮いているような状態になっております。 主にパソコン等、精密機器の梱包に使…

詳細はこちら

通関業務から海外での搬入作業立ち会いまで梱包・輸送に関することなら何でもお任せください!

工業包装技能士(国家資格)による試験、検定に裏づけされた確かな梱包技術で、輸送の安心をお届けします。

他にも、税関での通関立合いや海外での搬入作業立合いなどさらなる安心を追求します。

アルコム株式会社(特許梱包H&L・大型製品・重量物梱包・輸出梱包対応)
〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内13番3
TEL(075)602-0101 FAX(075)602-7157

c 2008-2010 ALCOMM CO., LTD. All Rights Reserved