• 特殊梱包H&L
  • 梱包設計・手法
  • あるあるサービス
  • 大型重量物
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

ブログ

梱包作業時の工夫

今回は「梱包作業時の工夫」をご紹介します。 梱包時に、土台と強化ダンボールを固定する為に黒いバンドで固定します。通常は、パレットの下にバンドを通して荷物を固定するのですが、このやり方だと、大掛かりのも…

詳細はこちら

プリント用ロール紙(業務用)の梱包

今回は「プリント用ロール紙(業務用)の梱包」について御紹介します。 今回の依頼は、プリント用ロール紙(業務用)の海外輸出用梱包です。まず、輸出コストを安く抑えるため、コンテナスペースをフルに活用できる…

詳細はこちら

輸出用パレットにスチールパレットを使用の理由

アルコムでは、特許梱包H&Lを輸出する際にスチールパレットを使用します。 パレットを含む木製梱包材を輸出する際には、国により定められた処理方法(例えば、熱処理(木材燻蒸)や薬剤処理など)で処理した木材…

詳細はこちら

国内通い箱

運送会社からの依頼で、鉄製品を入れる国内通い箱を納品しました。 中に入れる商品の詳細は非公開でしたので、運送会社からのサイズ、重量、特徴などの情報のみで製作しました。 アルコムでは、実際に採寸できない…

詳細はこちら

アースリパブリックの使用例

従来は、緩衝材(アースリパブリック)を使用せず、ダンボールに直接、製品が干渉する状態で梱包されていましたが、現在は、商品を衝撃、振動等から守る為に、ダンボールと商品の間に緩衝材(アースリパブリック)を…

詳細はこちら

通関業務から海外での搬入作業立ち会いまで梱包・輸送に関することなら何でもお任せください!

工業包装技能士(国家資格)による試験、検定に裏づけされた確かな梱包技術で、輸送の安心をお届けします。

他にも、税関での通関立合いや海外での搬入作業立合いなどさらなる安心を追求します。

アルコム株式会社(特許梱包H&L・大型製品・重量物梱包・輸出梱包対応)
〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内13番3
TEL(075)602-0101 FAX(075)602-7157

c 2008-2010 ALCOMM CO., LTD. All Rights Reserved